Welcome to our website SonicWin Co,.LTD 「内部統制強化、セキュリティ強化を帳票中心にご支援させて頂いております。帳票電子化・帳票活用・帳票設計・セキュリティ・システム開発はソニックウィンにお任せください。」
「Phoenix」を活用することで、スイッチングハブの管理が容易になります。また、個々のスイッチングハブにリンクしているネットワーク機器を スイッチングハブを基準に管理しますので、どのスイッチングハブのどの機器が接続しているかを素早く確認できます。
スイッチングハブのポートマップの表示機能のサポートしています。
リンクしているネットワーク機器のリソース情報の表示機能もサポートしています。



提供機能の詳しい内容は、同梱しております「HELP」ファイルをご参照ください。

 操作性を重視した画面構成



分類グループツリービュー、管理対象のスイッチングハブリストビュー、リンクデバイス情報の3ペイン構成です。
ファイルメニュー、ツールバー、ステータスバーに必要項目の割当て、および必要情報の出力を行います。
エクスプローラーに近い操作性ですので、基本的な操作は直ぐにご理解いただけるかと思います。

 分類グループツリービュー



管理対象のスイッチングハブを任意のカテゴリー別に振り分けます。
振り分け後にグループ間での移動も可能です。
グループ名は自由な名称を割り当てる事が可能ですので、管理しやすい名称の割り当てを行って下さい。
IPセグメント別に表示する、「IPアドレス別表示」もサポートしています。

 管理スイッチングハブの詳細表示



管理対象のスイッチングハブの稼働状況を詳細に表示します。また、稼働/停止の状態をアイコン表示で知らせます。
メール通知機能を利用した場合、停止状態のスイッチングハブを検知した場合は、その旨を管理者にメール通知します。

 リンクデバイスの一覧表示



管理対象のスイッチングハブのARPテーブルにキャッシュされているネットワーク機器を一覧表示します。
個々のネットワーク機器の稼働/停止、アラート解除/アラート状態等をアイコン表示で知らせます。また、 デバイスの種別もアイコンで確認する事ができます。
オプション機能を活用すれば、「コンピュータ名」「Windowsドメイン名」「Windows OS種別」の確認も行えます。
リンクデバイスが「SNMPエージュント機能」をサポートしていた場合は、ネットワークプリンタ等の情報の収集も行えます。

 アラートデバイスの一覧表示



初期検知状態は、検知したネットワーク機器をアラート状態として管理します。
ホワイトリスト登録を活用する事で、検知と同時にアラート解除の処理を行う事も可能です。また、手動解除も行えます。

 スイッチングハブのマップ表示



管理対象のスイッチングハブの稼働状況をポート単位に詳細に表示します。また、各ポートの稼働状況をマップ表示します。
ポートの設定状況、及びそのポートにリンクしているネットワーク機器の詳細も併せて表示します。

 リモートデバイスのリソース表示



リモートデバイス上で 「SNMPエージョント」 が稼働していた場合、そのデバイスのリソース情報の収集を行います。
但し、リモートデバイス側でリソース情報の収集を行うのに必要な 「OID」 の定義が行われている必要が有ります。

 警告情報のメール通知機能

管理対象のスイッチングハブの停止状態を検知した場合、新たなアラートデバイスを検知した場合にメール通知先 として登録されている管理者に警告メールの通知を行う事ができます。
送信先のメールアドレスは複数登録する事も可能です。


Copyright(C) 2013 SonicWin Co.,LTD All Rights Reserved.